SINCE 2010/08/21

山形県山岳連盟

                 ☆ 2021 年度 山形県山岳連盟登山部研修会(兼)冬期指導員研修会の中止について(通知) ☆
                                                           山形県山岳連盟登山部長(兼)指導委員長 阿曽 清浩
 日頃より山形県山岳連盟の活動にご理解とご協力をいただき有難うございます。
 さて、県岳連登山部では県岳連加盟団体会員(個人会員)を対象に指導員会、自然保護、海外登山、遭難対策、山岳文化を所管しており、標記研修会各部門での活動状況や情報交換と指導員の義務研修として開催しているものですが、今年度の実施については本年1月8日付けで指導員総会資料作成をご依頼させていただきましたが、山形県内特に会場である酒田市で市中感染が広がっていることからリスクが高いと判断し中止することとしました。
 つきましては、総会資料を後日指導員の皆様へ配布することとしましたので、報告資料作成につきまして当初の予定通り2月10日(木)までご提出お願いいたします。
 なお、座学研修で予定しておりましたココヘリ活用事例につきまして、昨年12月に酒田市で開催した秋田県・山形県4市町鳥海山遭難対策連絡会合同研修会において同様の研修を行っており、その際の動画、資料を関係者より使用許可をいただきましたので、ご希望の方は後日ギガファイル便にて送信いたしますので、当初申込締切日としておりました2月6日(日)まで問い合わせ先メールアドレスまでお願いいたします。
 安全登山に関する技術・知識の習得や会員交流の場として開催できないことは大変残念なことですが、こうした情勢をご理解くださいますようお願い申し上げます。

                                       2022の年頭のご挨拶         
                                                            山形県山岳連盟会長 大滝潤二
 
 明けましておめでとうございます。積雪の多い年末年始になりましたが、加盟団体。個人会員の皆様におかれましては、お健やかに新年を迎えられたと拝察しております。コロナ過の終息も、オミクロン株の流行により、なかなか見通せない状況が続いていますが、この年末年始の登山はどのように取り組んだでしょうか。登山は一部の有名山岳を除いては、過密とは無縁であり、会員以外の方にも推奨できると考えております。
 今年は、寅年という事で、虎・寅の付く山を探してみました。山形県内では見つけられませんでしたが、隣県で日帰り登山が可能な山が2座あります。①虎毛山(秋田県湯沢市)1432.7m 自分は、2013.06.08と2016.07.02の2回登りました。広大な山頂湿原が見所です。 ②虎捕山(福島県飯館村)705.2m 自分は、2010.12.26に登りました。距離は短いですが、岩が積み重なる奥の院が魅力的です。もし、まだ登っていないようでしたら、寅年にちなんで計画してはいかがでしょう。
 
 さて、2021年に山形県山岳連盟が新しい組織体制で動き出しました。コロナの影響で顔を合わせての執行部の会議は設定しにくい状況になりましたが、ZOOM会議という手法で毎週1回の会議を設定し、1月13日までに40回を重ねてきました。また本来ならば2020年中に実施するはずの国体東北予選会兼東北総体も、1年遅れましたが会員の皆様の多大なるご協力を得て、何とか円滑に実施することができました。
 東北大会を通して、課題も浮き彫りになってきました。県山岳連盟は本来何をすべき存在なのでしょうか? 規約には次のように記されています。
 
 本連盟は、加盟会員の交流と連携を深め、安全登山に関する技術の研鑽、自然保護精神の昂揚、登山ならびに山岳に関する知見の醸成を図り、文化と体育の振興に寄与し、登山愛好者の利益を追求することを目的とする。
 本連盟は、目的を達成するため次の事業を行う。
  (1) 安全登山の普及啓発、及び技術の研究指導。
  (2) 登山活動における自然保護の啓蒙と普及。
  (3) 登山競技及びスポーツクライミングの普及と振興。
  (4) 山岳遭難の予防と対策の推進。
  (5) 山岳指導者の育成。
  (6) 登山に関する刊行物及び映像等の制作。
  (7) 地誌を始めとする山岳に関する調査研究。
  (8) その他目的を達成するために必要な事業。

 今までは、国体予選をはじめとするスポーツクライミングに関する活動が、県山岳連盟の活動の大部分を占めているという状況がありました。これでは、山岳連盟として取り組むべき安全登山・自然保護・遭難対策・海外登山などの活動に支障が出ているのではないかという判断から、11月の常任理事会・評議員会で県大会の休止という大きな転換をご了承いただきました。この件に関しては、まだ解決すべき問題点が多々ありますが、県山岳連盟が本来の活動を取り戻すための生みの苦しみと受け止め、対応していかなければならないと考えております。
 また、今年は「山の日 全国大会」が山形県を会場に開催されます。県山岳連盟としても県をはじめとする関係団体と協力し、山形県の登山界のますますの発展に寄与したいものです。
 加盟団体の皆様。個人会員の皆様には、今後とも県山岳連盟に対して今まで以上のご叱責ご協力をお願いし、年頭のご挨拶にさせていただきます。

 

 ☆ withコロナ時代の登山マナー(山形県山岳連盟からのお願い)

※ HP作成のPCを変更したためリンクが乱れている可能性があります。お気づきの方は井上まで連絡をお願いします。・・・2021年12月9日 

注目!! 山形県山岳連盟のフェースブックが開設されました・・・2018年03月19日 

行事予定
年間計画

主な行事予定表 国立登山研修所
   スポーツクライミング第17回ボルダリングジャパンカップ大会要項 2022年2月5~6日
 ※詳細はこちらをご覧ください ・・・2022年1月16日掲載
   2022年1~3月JMSCA主催SC協議会スケジュールが一部変更されました。
 ※詳細はこちらをご覧ください ・・・2022年1月16日掲載
   第15回山岳スキー競技日本選手権 黒部・宇奈月温泉大会 2月26~27日
 詳細はこちらをご覧ください ・・・2022年1月16日掲載

2021年度山形県山岳連盟登山部研修会(兼)冬季指導員研修会の開催について【2月19日(土)~20日(日)鳥海山荘】
☆ 中止となりました
・・・2022年01月23日掲載

  登山リーダー冬山研修会 2022年3月13日~18日 国立登山研修所
 ※詳細はこちらをご覧ください ・・・2021年12月23日掲載
    2021年度山岳レスキュー講習会(積雪期) 2022年1月28日~30日 谷川岳
 ※詳細はこちらをご覧ください …2021年12月22日掲載
 
山形県山岳連盟「第1回常任理事会」 11月20日(土)大江町中央公民館ぷくらす
  2021年度積雪期登山基礎講習会  2022年2月11日~13日
 国立登山研修所 ※詳細はこちらをご覧ください
 2021年度自然保護委員総会・全国自然保護委員長会議
 2022年3月6日(日) 13:00~17:00
 zoomによるweb会議

indexから削除した情報
2022年01月23日

 

スポーツクライミング競技会・選手情報サイト

https://www.jma-climbing.org/

クライミング体験会

https://www.jma-climbing.org/canclimb/

  

やまがた百名山
山形県内の山の情報が
満載されています

毎週(土)12:00~さくらんぼTVやまがたチョイス・・・2018年12月08日掲載

山形の山歩き」に過去の取材の様子を掲載
やまがた百名山NHKでは、過去に放映された山も見ることができます

FB「よりどりみどり山形(山形県みどり自然課)でもやまがた百名山を紹介しています

山形県山岳連盟の会員も監修に関わった「やまがた百名山」が出版されました・・・2018年04月13日

理事会・総会
21/11/25更新

国体競技・予選会
20/02/27更新

競技委員会
21/10/09更新

海外登山委員会
09/08/19更新

登山部・指導委員会
22/01/09更新

自然保護委員会
18/06/19更新

遭難対策委員会
19/11/20更新

Photo Salon
09/08/18更新

ヤラシャンポ峰
09/08/19更新

役員名簿
17/03/30更新

加盟団体
14/04/05更新

規約・個人会員入会申込書
18/04/12更新

LINK
16/12/30更新

表彰など
19/02/06更新

山形県民登山
19/09/24更新

会員専用掲示板

掲示板の留意事項

JMSCA・東北六県協等
19/04/27更新

創立60周年記念事業
10/12/20更新

イベント情報
18/10/01更新

平成27年度事業計画
15/03/31更新

加盟団体の情報
18/05/17更新

山形県の山々
19/06/14更新

普及部(高体連)
17/04/12更新

斎藤文庫
18/08/25更新

事務局(池田):soat-47dtp@taupe.plala.or.jp  広報担当(井上):iide@ic-net.or.jp